サロン開業とスピリチュアル

投稿者: | 6月 2, 2021

Hさんのケースを紹介したいと思います。Hさんが、スピリチュアルな勉強を始めた時、Hさんの職業は看護師でした。勉強を始めて、五カ月経った頃、看護師の仕事をパートにして、スピリチュアルなセッションを開始しました。

ですが、Hさんは、無料でセッションをしていたと言います。そのためか、クライアントはひっきりなしにやってきたそうです。その後、自分のスピリチュアルなスキルを活かして、仲間と一緒にイベントを開催したりしました。また、すでに自分のサロンで仕事をしている人に、ビジネスパートナーになってもらって、サロンでの仕事を始めました。

自分のサロンを持つのは、お金がかかります。そのため、サロンのオーナーと共同で、サロンを使っていたのですが、オーナーが海外に移住することになったので、サロンを引き継ぎました。

Hさんは、そのサロンを自分が使うだけでなく、他の人に貸し出したり、セミナーを開催したりして、スキルアップを続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です