仕事と子ども

投稿者: | 10月 3, 2021

さて、仕事に打ち込むのは誰もが持っている権利ですが、それを阻もうとする人物がいます。誰だかお分かりになるでしょうか。実は「子ども」という存在がそれなのです。

少し誤解を招く言い方をしました。正確には子どもに関する問題が、仕事を続ける上で立ちはだかるということです。特に女性であれば、この問題は非常に大きなものとして受け止められるはずです。

せっかくキャリアを積んでも、妊娠、出産するだけで、仕事を続けられなくなることがあるからです。もちろん仕事と育児を両立させている人も大勢いますが、彼女たちも悩みを抱えていないわけではありません。

そもそも育児で仕事が出来ないという事態は、社会設計に問題があるからだと考えるのは妥当です。しかしスピリチュアルはそれ以上の意味を、子どもと仕事の関係に見出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。